« 過ぎ行く日 | トップページ | ブログ名変更 »

2015年10月31日 (土)

大声

いい加減 喉がカスカスになりますね。

高齢者の聴力が歳と共に衰えてくるのは仕方ありません。

それによって
周りの者は 必然的に
大きな声 よく通る声 を求められるでしょう。

それが私のような者にはちと辛いところです。

只でさえ私の地声は小さいと昔から言われていて
というか 大声を出すと自分の耳や脳に
自分の声が響いて不快で…。

それは 聴力が少なからず良好なせい?。
さすがに 若い人だけが聴き取れるという
高周波数音は聞こえませんが
家族の誰もが聞こえないという
高音でかすかなタイマー音や機械音などは
私は聞こえるので
それだけは唯一 自信があり…自慢?

大きな声を出すと 怒っているように感じられるのか
義母の目が怯え気味になります。

怒ってないのよー。
聴き辛い以外に 言ってる意味が汲み取れない
ということもあるかもですが
「え?」 「え?」 のたびに
同じことを大声で何度も言わなければならないのが
ひじょーに疲れてしまうってことです。

大声を出すこと自体 自分の意志に反するけれど
仕方ないですね。
腹式呼吸でお腹からの発声を鍛えるべし ですか。

« 過ぎ行く日 | トップページ | ブログ名変更 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事